教えルン♩

教えルン♪では、ストアカを用いた講座の運営方法、教え方、生徒とのコミュニケーション術など、教える上で大切なことをシェアしていきます!! ストアカの先生方にとってはもちろん、これから「教える」ことを始める方や、何か始めたい!という方にプラスな情報をお届けします!

「教えルン♩」ではストアカを用いた講座の設計方法、集客、生徒とのコミュニケーション術など、教える上で大切なことをシェアしていきます!既に教えている方も、これから先生デビューされる方もワンステップ上の先生を一緒に目指しませんか??

【関西】注目の新人先生特集!Part.1


みなさんこんにちは!😌
ストアカ関西コーディネーターの味岡です♪
すっかり涼しくなり、
秋の訪れを感じますね^^


今日は、注目の新人先生特集です!!
続々と注目の先生がデビュー中です♪


カジノでのカードゲームの遊び方-初心者向け ♪♪
橋本 明子先生

f:id:Oshierun:20180921175042p:plain



先生コメント♡
カジノに興味を持ったきっかけは、
ある医療現場のデイサービスセンターで、カジノゲームを取り入れたことで、遊び方を覚えるための簡単なチップス計算や、指先運動、チップスがなくなったらラジオ体操などの ”運動” をしてチップスをもらえることで、認知症予防になり、男性利用率が増え、また新たなコニュニケーションが生まれるなど、ユニークな取り組みをしている施設を知ったことです。

今年、カジノ法案 (IR) が成立して、日本にもカジノを含めた複合施設の計画がいよいよ本格始動します。カジノに行っても、なかなか本場ではテーブルに座って、ブラックジャックバカラやポーカーなどのカードケームで遊ぶことができない、という方、また初心者の方にルール講座、テーブルでの英会話&テーブルマナーなど、また希望があればコース講座を設けてディーラーとしての技術講座をしていきたいと思っています。
たまには、ちょっとおしゃれをして友達を作って、みなさんがカジノデビューをするお手伝いができればと思っています。
講座はちょっとタメになる話を交えながら、楽しいものにしていきたいです!


書道でもレタリングでもない、歌舞伎文字“勘亭流”を書いてみよう!
川端 耕司先生

f:id:Oshierun:20180921175408p:plain


先生コメント♡
勘亭流を始めてから10年以上経過しますが、3年程前までは書き溜めたものを先生に見て頂いたりSNSに投稿するだけでした。
ただ、ある時に人から“人前で書かないと既存のフォントとの違いがわからない”という厳しい言葉を受けた事をきっかけに、カルチャーセンターやワークショップなど積極的に外に出る様になりました。
それまで『学ぶ』のみだった事が『教える』という局面を持ち、色々な方とのやり取りを通して、楽しそうに勘亭流を書かれる生徒さんを見続けるうちに“生徒さんの楽しみ”=“私の幸せ”になっている事に気が付きました。
自己満足ではなく、社会に貢献しているという実感を持てたのも『教える』事を始められたお蔭だど思います。


ユニークでワクワクする講座、素敵な先生方に胸が高鳴りますね!
これからは関西の新人先生にもスポットをあてていきたいと思います♪



【九州】先生インタビュー🎤朗らかな笑顔の裏の圧倒的行動力を持つメイク講師に迫る!【高崎先生👩‍🏫】

f:id:Oshierun:20180919164158p:plain

みなさん、こんにちは!

ストアカ九州の地域コーディネーターの脇山です。

 

9月に入り、少しだけ涼しかったり暑かったり、、

身体も少し疲れてくる時期ではないでしょうか??

夏の疲れも出やすいので、体調には気をつけてくださいね><

 

さて、今回はまたストアカ九州の

先生インタビューに戻りたいと思います♩

  

今回ご紹介をするのは、高崎薫里先生です。

高崎先生は、福岡天神にて大人気のパーソナルメイク講座を開催しており、

3ヶ月先まで予約でいっぱいの本当に大人気講師です。

f:id:Oshierun:20180919164312p:plain

お会いするといつも色鮮やかなお洋服に合わせた

綺麗なメイクをされている高崎先生。

素敵な笑顔の奥にある強い想いをインタビューしてきました🎤

f:id:Oshierun:20180919164412j:plain

 

Q1.「教える」きっかけはなんだったのでしょう?

学生だった頃、コンプレックスの塊だった私がメイクに出会って「メイクってなんて楽しいんだろう!」と思って、自分に対してもとても前向きになることが出来たんです。そこから、自分だけではなくて他の人にもと思って美容部員になることを決意しました。

美容部員になってからも、何よりも一番楽しい時間は『1人に対してメイクをしてあげている時間』でした。メイクをすることによって、外見もみるみる綺麗になることはもちろんなんですが、同時に「うわあ!!こんなに変わるんですね!!」と目を輝かせるお客様の姿を見て、とにかく嬉しかったんです。

商品を売る美容部員として、ではなく、もっとメイクを楽しんでもらうためのメイクアップ講師をやってみたいと思ったのがきっかけでした。

 

Q2.なるほど。やってみよう!という気持ちで始められたということですが、やはりスタートし始めは難しいこともたくさんあると思います。講師を始めてから、どのように仕事を作られたのでしょう?

はい。お会いする人に「メイクの講師をすることになったんです」ということを発信していると、「〇〇でこんなイベントやってるからやってみたら?」と情報をいただいたり、「〇〇で講師募集してたよ」というお誘いが来たりすることがありました。

とにかく「やってみよう!」という精神で実績を作っていたんですね。その過程でストアカさんに出会って、博多マルイの取り組みにも参加をさせてもらうことになったんです。

 

Q3.なんと!そうだったのですね。高崎先生のお話を伺っていると「行動の速さ」「フットワークの軽さ」のようなものを感じます。高崎先生の強みでもあると思うのですが、なぜ「やってみよう!」と思うのでしょうか?

自分がワクワクするからというのが答えですね!笑

ワクワクすることへの行動は確かに早いと思います。

私は、美容部員の時代から「個人の人がメイクで外見も内面も美しくなる」ということに興味があって、1人の人に寄り添うメイクをしたいと思っていたんです。

いただいたお話の先に、私が伝えることで自信を取り戻してくれる人がいらっしゃるかもしれないと思うと、できることはまずやってみよう!と思いました。うまくいかなければまた考えればいいという感覚です。

 

Q4.まずやってみる。出来るようで出来ないことだと思うので、とても素敵だと思います!では、「まずやってみよう」と始めたけれど、うまくいかなかったことはありますか?それをどう乗り越えられましたか?

ありますあります!例えば、それこそ博多マルイでの取り組みも最初の方はなかなか予約が入らなかったんですね。0の時もあれば、マンツーマンレッスンの時もありましたよね!笑

でも1人でも参加してくださる方がいらっしゃれば、それだけで本当に嬉しい!という気持ちでやっていました。何せ「1人に寄り添うメイク」を心がけているので、マンツーマンで伝えられるなんて、私にとってもとても贅沢だと!

でも、このままではよくないとも思っていた時に、「〇〇した方がいいよ」「ここはこういう風にした方がいいのでは?」とアドバイスをもらうことがあったんです。

ここでも「そうか!じゃあまずやってみよう!」と思ってどんどん修正しました。その中でも「あなたはもっと人の内面に寄り添うためのメイクをやった方がいい」と言われたことはとても影響されました。実際にその教えに従って講座ページを修正してから一気に変わったように思います。

f:id:Oshierun:20180919164745j:plain

(博多マルイ取り組み当初の講座の様子)

 

Q5.そうなんですね!必要な時に必要な助言をいただけるのは、高崎さんご自身がとても柔軟で、一生懸命だからなのでしょうね!さて、最後に、、これから先生になる方々へメッセージをお願いします。

ありがとうございます!とにかくまずはやってみる!行動あるのみだと思います!

行動すれば必ず変わるので、まずは動き出してみてください!



力強いお言葉、本当にありがとうございます!

なんだか私の胸にまで響きました。。

 

朗らかな笑顔とは裏腹に超行動派の高崎先生。

その行動力でこれまでの成功を手に入れて来られたのだなと思いました。

 

高崎先生の講座はこちら!

私も動き出してみたい!と思った方は

下のリンクから講座を作成してみましょう!

 

 

 

【関西】ストアカ関西の活動とは!?

皆さん、こんにちは!
関西コーディネーターの味岡です。

今日は、ストアカ関西の活動をシェアしたいと思います。

関西でおしえる・まなぶのコミュニティを作り始めてから丸1年。
ストアカの先生も1,900人を超え、 ここ関西を中心とした地域でたくさんの新たな出会いが生まれています。
そんな関西では、実はストアカは様々な活動をしています!

<先生向けワークショップ>
月1で開催しております教えたい人向け☆講座企画ワークショップ!
関西では、京都&大阪&兵庫にてワークショプを定期開催しています。

講座設計(場所、値段設定、開催場所、ターゲット設定)や、他人から請われるコンテンツ、注目を惹く講座の作り方(タイトル、写真)など講座を成功させるために必要な要素が詰まっています!

また、同じ先生を志す方とお友達になる良い機会でもあります!

講座が終わった後も、SNS等で繋がり、お互いに応援し合う関係を築かれている生徒の方が多くいらっしゃいます!

9月はワコールスタディホールさんとのコラボワークショップが開催決定しています!

f:id:Oshierun:20180911151745p:plain



9月20日(木)19:00〜(株)ワコールの運営する学びの施設、ワコールスタディーホール京都にて、教えたい人向け★ワークショップ&交流会を開催します!

詳細&ご予約はこちら💫

https://www.street-academy.com/myclass/25615

そして今回は、交流会付きの特別版です!

ワークショップの後、素敵なフィンガーフードをつまみながらの交流会も御座います。是非とも京都周辺にお住まいの方、お越し下さいませ!



近鉄コラボ講座>

株式会社近鉄百貨店と共同で、大阪の新しいランドマークである「あべのハルカス」にて、働く女性をメインターゲットとした、仕事帰りにちょっと気軽に自分磨きができる単発講座シリーズを展開しています。


様々な関西の先生方が今、あべのハルカスで大活躍中です!

https://www.street-academy.com/super_specials/27
女子力がアップする講座から、趣味をもっと深める講座まで、女性が毎日をさらに輝くための講座をピックアップしました♪


<ユーザー向けパーティー&トークイベント>
「新しい働き方」「教えること」などテーマに応じてイベントを企画し、「おしえる・まなぶ」というコミュニティの輪を広げています。

先日はこんなビックイベントも開催しました!

ç»åã«å«ã¾ãã¦ããå¯è½æ§ããããã®:37人ããã¹ãã¤ã«ã室å

イベントダイジェストはこちら!
https://www.youtube.com/watch?v=nchHkgTvj3kz



<様々なイベントでの登壇>
関西の様々なイベントで登壇し、
学びのコミュニティを知ってもらう活動をしています。


ç»åã«å«ã¾ãã¦ããå¯è½æ§ããããã®:èå±± çå­ãããã¹ãã¤ã«ã座ã£ã¦ãããã¼ãã«ã室å


ストアカ関西はこれからも、もっともーっと盛り上げっていく予定ですので、
皆さんご協力の程、どうぞ宜しくお願いいたします!😉





【九州】先生の疑問をスッキリ解消!Q&A〜スターター編〜

f:id:Oshierun:20180912183013p:plain

 

みなさま、こんにちは!

一気に秋の気配が深まり、なんとなく涼しい日が続きますね。

 

前回まで、ストアカ九州の先生インタビューを2週連続でお送りしましたが、今回は少しブレイクということで、九州の先生方からよく届く質問を5つセレクトしてお届けしようと思います!

地域コーディネーターとして先生方と接していたり、ワークショップを開催していると先生からよくいただくご質問というものがあります!共通していることや、質問されることが多いものもあるので、今回はその質問を一挙まとめて回答してみますね!

 

Q&A初回の今回は、スターター編ということで、先生になりたて、もしくはこれから先生になるみなさまからよくいただく質問です!

 

「あるある!」と思った方はぜひこちらをご参照くださいね!



Q1.ストアカは掲載料があるんですか?

ストアカでの講座の作成・掲載については、無料でご利用いただけますが、講座を開催し、売上が発生した際に販売価格より手数料(*)が差し引かれます。

*システムの利用料、カード決済手数料含む。

 

<手数料の料金体制はこちら>

f:id:Oshierun:20180912183322p:plain

 

<売上申請までの流れはこちら>

f:id:Oshierun:20180912183349p:plain

★コーディネーターのひとこと★

先生登録→講座ページ作成→日程追加 という順番で講座を掲載いただくことになりますが、日程&場所の追加をして初めて申し込みスタートとなります!

まずは講座ページを立ち上げて【「開催リクエスト」を受け付けてみる(反応を見てみる)】という使い方もできますよ♩

 

Q2.先生登録をする前に準備するものなどありますか?

先生登録をする際に、必須となる資格や経験などは特にございません!

ただ、ストアカは「顔の見えるコミュニティ」作りを心がけております。それにより、掲載にあたり、4つの条件を設け、審査をさせていただいております。

 

1) 原則ご本名でのユーザーアカウント名の登録、

 または、活動履歴がわかるユーザーアカウント名の登録をされている

2) ご本名の記載や写真の掲載、活動履歴からご本人と判別が可能なFacebook

 またはその他のSNSアカウントなどの外部リンクのURLを登録されている

3) お顔が鮮明に判別できる正面向きの顔が写ったお写真

 ストアカプロフィール画像に使用している

4)ご本人が講座を作成されている  

 

★コーディネーターのひとこと★

先生も生徒さんも安心してご利用いただけるサービスを心がけていますので、上記4点はご協力をいただいております。

ですが、先生としてのスキルや経験がなくても講師業をスタートし、今活躍をしている先生がストアカにはたくさんいらっしゃいます!ぜひ一歩踏み出してみてくださいね^ ^

 

Q3.単発の講座しかあげられないんですか?

いえ!ストアカにはコース開催として講座を立ち上げ、複数回講座を開催いただくこともできます!

2回から10回までのセッションの受講を前提として、開催期間が最長6ヶ月以内のコース設計をする事が出来ます。

・コース設計では受講料はコース全体での一括払いの価格で定義する

・開催日程は初日のみ入力していただき、残りの日程については講座内容のカリキュラム欄に明記してください。

 

コース開催登録の流れはこちらからもご参照ください!

https://www.street-academy.com/manuals/teach10

 

★コーディネーターのひとこと★

ストアカは気軽に学びを楽しんでもらうことのできるサービスのため、単発講座の方が多い傾向にあります!コース開催と単発開催と上手に使い分けるのも良さそうですね!

 

Q4.どんな講座が多いですか?

ストアカは、先生によって講座の内容や場所、形式も全て様々です。

ワークショップ形式のものからセミナー形式のもの。カフェで学ぶものもあれば、セミナールームやコワーキングスペースで開催をするものもあります!

本当に多岐にわたる講座があるのがストアカの特徴です!

よって、同じジャンルの講座でも違った形式で展開されているということも珍しくありません!

みなさんが作り出したい雰囲気や伝えたいことなどを第一に講座設計をしてみてくださいね!

ちなみに、、ストアカには170のジャンルに振り分けて掲載をしています!

f:id:Oshierun:20180912184056p:plain

 

★コーディネーターのひとこと★

エリアの人口や属性によって展開している講座に特徴もあります。例えば、九州(福岡エリア)だと、女性のユーザーさんの登録が多く、趣味系の講座が多いというのが特徴です!ぜひ参考にされてくださいね^ ^



Q5.どこから先生登録をしたら良いのでしょうか?

実は、ワークショップなどではよくいただくご質問です!早速先生登録をしてみようと思っていただいた方はぜひこちらをチェックしてみてくださいね!

f:id:Oshierun:20180912184242p:plain

こちらのリンクから詳細を画像入りで確認していただけます!

https://www.street-academy.com/manuals/teach1

 

まずは、ユーザー登録→先生登録をして講座を掲載してみましょう!

思わぬ反応をもらうことができるかもしれません!

 

以上、Q&Aスターター編をお送りしました♩

ぜひ参考にしてスタートしてみてくださいね😊

【関西】先生インタビュー✳️1day滑舌レッスン★おおしま先生

皆さん、こんにちは★
ストアカ関西コーディネーターの味岡です!

今日は「読む」「話す」「歌う」レッスンをしている、
笑顔が素敵なおおしま先生にインタビュー!

f:id:Oshierun:20180906163655p:plain


教室ページはこちら★
https://www.street-academy.com/steachers/53036

Q:教え始めたきっかけを教えて下さい。
幼い頃から音読が大好きでした。
小中学生の時には放送委員会や生徒会の活動で、人前で話す機会が多くありました。
アナウンサーを志し、高校の放送部、大学のサークルや都内のスクールなどで、アナウンスを学びました。学生時代、実際にアナウンスの仕事をするうちに、私がやりたいことはアナウンスではないかもしれないと思い始めます。
卒業後はアナウンスとは関係のない職場に就職しました。
しかし、時間が経つにつれ「得意なことを仕事にしたい」「自分の声を活かしたい」という思いが募りました。2008年、25歳で歌唱と朗読の公演活動を始めます。同時に「読む」「話す」「歌う」レッスンも始めて、現在に至ります。


Q:どんな方が学びに来られますか?
年齢も職業も国籍も様々です。学ぶ目的も人それぞれです。
未就学児や小学生のお子様の相談を親御さんから受けたり、スピーチ・プレゼン・司会などの話すスキル向上のためにビジネスパーソンが受講されたり、朗読・芝居・歌唱のレベルアップのために興味を持たれたりします。

 

Q:おおしま先生はなぜ滑舌にフォーカスした講座を始められたのですか?
レッスンをする中で、プロ・アマ問わず、滑舌に悩んでいる多くの方と出会いました。しかし、当時、どこを探しても、滑舌の改善方法は見つかりませんでした。
そこで、滑舌の改善方法を独自で研究し、ノウハウを蓄積しました。
そして、短時間で滑舌を学べる講座をスタートしました。
講座では、一人ずつ五十音を読んでもらい、各自の現状を把握してから、レクチャーしています。

f:id:Oshierun:20180906163835p:plain


Q:教える上で大切にしている考え等はありますか?
受講者の受講目的を知ることです。申込時に、受講目的をお聞きしています。さらに、事前アンケートの用紙に、悩みや課題に感じていることなどを記入し、持参してもらいます。そして、レッスン冒頭に、口頭で確認しています。また、初めて受講される方はもちろん、継続してレッスンを受講してくださっている方にも、毎回、ご希望をヒアリングしています。
受講者一人ひとりの目的や課題に沿ったレッスンの進行を心掛けています。

Q:講座ページを作成する上で工夫していることはありますか?
講座ページの写真では、グループレッスンの雰囲気が伝わるように、講座の風景写真を多く載せています。
本文では、受講のアンケート結果を掲載して、どのようなことが学べる講座なのか、客観的な意見から読み取れるようにしています。
また、滑舌の講座ですので、講師の声を聞きたい方もいらっしゃると思い、動画も載せています。「発音」と「発声」を混同している方が多いので、講座内容が正しく伝わるように気を配っています。


Q:集客で工夫していることはありますか?
講座のクオリティを高めることです。
受講者全員に「価格を超える価値」を感じていただけるように努めています。
受講者には、事前アンケートなどの資料を郵送します。レッスン時に配布するレジュメには、受講後にセルフトレーニングできるよう、要点をわかりやすく、まとめています。「1day滑舌レッスン」では、レジュメも含め、15〜20枚程度の資料をお渡ししています。
少人数での実施にし、受講者一人ひとりに、丁寧なアドバイスをするように心掛けています。レッスンが終わる頃には、感激したり、安心したり、やる気になったり、清々しい気持ちになったりと、受講者全員が前向きな気持ちになり、とても良い顔になって、お帰りいただいています。


Q:教えることの目標は何ですか?

現在のグループレッスンは、単発や短期間集中型のものが多いので、長期で受講者の変化を見守っていけるレッスンを実施していきたいです。
レッスンを受講された方が、その後、学んだことを活かして活躍されている姿を拝見すると、とても嬉しいです。私の仕事の軸は「目の前の人に喜んでもらう」ということです。声をテーマに、多くの人に喜んでもらえるよう、教え続けたいと思っています。

f:id:Oshierun:20180906163859p:plain


Q:最後にこれから講座を始めようと思っている方にメッセージをお願いします!
教えることは、教えている本人が最も学ぶことになります。
教えることで、自分自身の学びが深まります。
初めての講座開催は勇気がいると思いますが、ぜひ挑戦して下さい。教えているうちに、自分に足りないもの、勉強しなければならないこと、自分が本当に教えたいことが見えてくると思います。そして、自分自身を深堀りしていった先に、自分の強みや持ち味が見つかり、自分だけのオリジナルの講座になっていくと思います。


これからも様々な関西の先生方を取り上げていきたいと思います^^
次回をお楽しみに♩

【九州】先生インタビュー🎤1回で教えきる!大人気の記憶術講師【宮地先生👨‍🏫】

f:id:Oshierun:20180905134647p:plain

みなさん、こんにちは!

ストアカ九州 地域コーディネーターの脇山です。

 

9月に入ってようやく少しだけ暑さが和らぎましたね!

そんな週末、私は福岡銀行本店前でやっていた

「50人の本棚」という本の展示イベントに

行って来ました!

f:id:Oshierun:20180905134726j:plainf:id:Oshierun:20180905134747j:plain

福岡で活躍をする著名人や、各業界で名高い方々の影響を与えた本が並べてあり、

とても面白かったです。

紙の本は売れない時代なんぞと言われますが、

コミュニケーションを生み出すのは紙の本ではないかと個人的には思います。

 

学びあり、コミュニケーションあり!なのは紙の本ならではの楽しみ方ですよね。

読書の秋。

本からも貪欲に学んでいきたいと思っています📚



さて、本日のブログは前回に引き続き、ストアカ九州の先生にインタビューをした内容をご紹介🎤👨‍🏫

今回ご紹介する先生は、高IQ集団メンサ ( MENSA ) 日本人会員であり、ストアカでは記憶術の講座を教える宮地真一先生です

昨年ストアカで講師をデビューしてから、1年も経たぬうちにプラチナバッジを獲得、さらには今年のストアカ九州アワードでは、「最優秀新人先生賞」を受賞、MVSにノミネートと大活躍です✨

f:id:Oshierun:20180905135020j:plain

2時間1万2000円という決して安くない金額での講座にも関わらず、ページを公開すれば常に満席というその人気の秘訣はどこなのでしょう??

講座の工夫やこだわっていることなどインタビューをしてみました!

 

f:id:Oshierun:20180905135305j:plain

(初期の頃の宮地先生の講座の様子)

 

宮地先生インタビュー🎤

Q1.教えることを始めたきっかけはなんですか?

もともと、数字だったり人の顔と名前だったりを記憶するのが得意で、“覚えるコツ”についても経験的に分かっていました。得意な事を人に教えたり、逆に教えられて成長する喜びも知っていたので、このスキルを人に教えていきたいなと考える様になりました。メンサ会員になり、ギネスも獲り、テレビ出演も増えてきたので、いよいよ始めたいなというタイミングで、ストアカのサービスと出会いました。

 

Q2.ありがたいことに、まさに絶好のタイミングだったんですね!「教える」ということ自体もストアカで初めてだったと思うんですが、どのように"講座"として組み立てていったのでしょう?

個人レベルで教える事はありましたが、本格的に募集して教えるのはストアカが初めてと言えますね。

幼少の頃から経験則として積み上げてきた記憶スキルを、実際に伝えられる様に体系づける事に尽力しました。

そしてその確信が持てたので、いよいよデビューに踏み切りました。

 

Q3.宮地さんの講座は、2時間1.2万円という一般的には決して安くない金額だと思いますが、そこには何かこだわりがありますか?

はい。講座を始める前の調査で、他の記憶術講座やセミナーの金額を調べてだいたいこれくらいかなと設定した金額から変えていません。

世の中にあるセミナーには、これを受けたらこっちの講座に。とか何かの入会に勧誘をされるというケースも聞いた事がありますが、私としては「自分の講座を受講したら一回で持ち帰ってもらいたい!」という思いがあります。

「1回で必ず習得してもらう」ということにこだわり、金額設定と内容を考えました

 

Q4.なるほど。金額設定にも細かなこだわりがあったのですね!「記憶術」は、ともすると一見ちょっと大丈夫かなと不安に思われがちな分野だと思いますが、そこはどのように工夫をされていますか?

そうですね。私の場合は、記憶術という分野、そして金額と掛け合わせて最初のハードルが高いですが、その部分で本当にストアカを活用させてもらってます。

ストアカは、口コミもあるし、そもそもストアカに載っているということで生徒さんにとって安心感になっていると思います。自分のホームページだけだと、きっと苦戦していたと思います。

ストアカの透明性や信用性は、記憶術という特殊なスキル分野を教える立場としては、本当に助かっています。

 

Q5.素晴らしいですね!宮地さんが講座の中で工夫していることはなんですか?

①最初に心を惹きつけることと、②「生徒さんのために」と常に意識することです。

①は、高いお金を支払っている生徒さんなので、「本当に大丈夫なの?」という不安と「必ず何か持ち帰らなければ!」という緊張感で重い空気から始まることもあります。だからこそ、最初に記憶術に纏わるパフォーマンスをすることで、場の空気を一気に和らげるということを初回の頃から続けています。

②は、少しでも「自分をかっこよく見せよう」と思うと、自分も緊張してしまってうまく話せなかったり、パフォーマンスできなかったりするんです。だから「自分」ではなく「相手のために」と意識を集中させています。これを自分では「母熊理論」って言ってます。笑 母熊は子熊のために頑張る時が一番強いよねという考え方と一緒です!笑

 

Q6.母熊理論!面白いですね!さて、最後に宮地さんの今後の目標はなんでしょう?

九州のみならず、全国で活躍したいですね。実は、最近ありがたいことに名古屋・大阪・東京と活動の場を広げているんです。お声をいただくこともありますし、自分が興味のある地域に足を運んでやってみるという場合もあります。

新しい地域や新しい建物や環境がすごく好きなので、旅をするような気持ちで「教える」を楽しんでいます!

 

 

素敵ですね〜!

自身のスキルから自分の好きなようにキャリアを作っている姿がとにかく眩しい宮地先生でした。

今後全国でのメディア出演の予定もあるのだとか!とても楽しみですね^ ^

 

 

「私も一歩踏み出してみたい!」という方はこちらから!

【関西】先生インタビュー✳️筆文字♪久岡先生💞

皆さん、こんにちは★

ストアカ関西コーディネーターの味岡です!
先日、ブロードウェイミュージカル「Rent」の来日公演をみてきました。

f:id:Oshierun:20180902184450p:plain
物語もとっても素晴らしく、胸がアツくなる話なのですが、音楽もまた素晴らしい。
代表曲といわれている「Seasons Of Love」の歌詞冒頭に、

Five hundred twenty five thousand six hundred minutes

翻訳すると「52万5600分」とあります。これは、1年を「分」に直した数です。
1年、1ヶ月、1日、1秒の大切さが伝わってきます。
改めて、今ある時間を大切に貪欲に物事を学んでいきたいと思った次第です!

さてさて、ブログ第4弾では、
ストアカ関西AWARD2018にて登壇いただいた
筆文字の久岡先生にお話を伺いました!


久岡先生は【ストアカ×近鉄百貨店】筆文字講座でありがとうのカード作りが大人気です!^^
教室ページ:
https://www.street-academy.com/steachers/143874
f:id:Oshierun:20180902184540p:plain


Q:教え始めたきっかけは何ですか?
実は元々は文字を書くことは好きではなかったんです。
たまたま行った筆文字の講座で「文字を書くって楽しい」と感じたのが始まりです。
文字を書くとなると「ちゃんと書かなくちゃいけない」「難しそう」と思われがちですが、筆文字は自分の固定概念を外し、自分の好きなように文字を書きます。
筆文字を楽しむ時間の中で、自分自身が癒されていくことを感じました。
そこから、趣味として筆文字を学び始め、周りの人に作品をプレゼントしていると、「教えて欲しい」という声を頂くこともでてきました。
今では教え始めて3年がたち、250名以上の生徒さんに教える経験をさせて頂きました。

f:id:Oshierun:20180902184607p:plain


Q:初めての先生をした講座は覚えていますか?
はじめは自分の講座に来てくれる人がいるのか、とっても不安でした。
ただやってみると、「こんなにも応援してくれる人がいるのか」と、驚くと共に嬉しい気持ちでスタートすることができました。

Q:教える上で大切にしている考えはありますか?
必ず1人1人に何が学びたくて来たのか、「目的」と講座に来た「動機」をまず伺うようにしています。目的と動機を知った上で、講座を進めると、その人の想いに沿った講座ができるように、意識して進行することができます。また、筆文字の見本の文字は生徒さんが好きな言葉を書いています。生徒さんに喜んでもらえることを冒頭で導入することで距離を縮められ、ワイワイ楽しく進行できるようになります。

Q:集客で工夫していることはありますか?
講座にきてくれた方に、「また来てね!」とリピーターさんを歓迎していることを伝えるようにしています。どのような形で継続的に講座に来ている方がいるか、リピーターさんの事例をお伝えして、何度も講座にくることでどのような作品ができ、成長できるかを明示しています。生徒さんに伝えることもそうですが、また来たいと思ってもらえるように講座を作るということが大切だと考えています。

Q:講座ページを作る上で大切にしていることはありますか?
まず講座画像は、講座で学べる筆文字の作品と講座の雰囲気がわかる写真を必ず載せています。どんなことができる講座なのか、どんな雰囲気の講座なのかを画像から伝えられるようにしています。

また、「こんな方を対象にしています」という欄はできるだけ詳しく書いています。
筆文字だけにフォーカスした文章ではなく、「無心になれる楽しさを味わいたい方」など筆文字を通してできる体験も記載することで、講座の魅力を伝える役割にもなっていると思います。

f:id:Oshierun:20180902184630p:plain

 

f:id:Oshierun:20180902184642p:plain


Q:講座設計で工夫していることはありますか?
講座での成長を感じてもらえる設計にしています。
講座の最初に文字を書き、講座の最後に同じ文字を書いてもらい、成長や変化を客観的に感じてもらいます。ビフォーアフターを感じてもらうことは、自分自身で変化に気付ける大切なプロセスだと考えています。
皆さん最初は文字を書くことに抵抗があっても、楽しく書いていく中で、時間をかけて工夫しながら挑戦する姿をみると私もとても嬉しく感じます。


Q:教えることの目標は何ですか?
筆文字を通して、ストレスを発散できたり、心を整える場所を作り続けたいと考えています。無心で書くことで心が癒される場所でありたいです。
また、講座ではみんなで集まって書くため、交流による気付きも多くあります。
「○○さんの作品は明るく力強いお人柄が出て、素敵ですね!」など、作品を通してお互いを褒めあう空間になっています。自分の良さに気付くことができる場所としても、この空間を作り続けるということが大切だと感じています。

Q:最後にこれから講座を始めようと思っている方にメッセージをお願いします!
私も最初は不安でしたが、「やってみることで気づけることってあるんだな。」と今は感じています。頑張っている人を応援してくれる人は必ずいます。
応援してくれる人と出会えることは人生の財産になると思います。

どうか勇気を出してチャレンジしてみてください。

これからも様々な関西の先生方を取り上げていきたいと思います^^
次回をお楽しみに♩

集客、講座運営、コミュニケーション術を学んで、先生として飛躍しよう!