教えルン♩

教えルン♪では、ストアカを用いた講座の運営方法、教え方、生徒とのコミュニケーション術など、教える上で大切なことをシェアしていきます!! ストアカの先生方にとってはもちろん、これから「教える」ことを始める方や、何か始めたい!という方にプラスな情報をお届けします!

「教えルン♩」ではストアカを用いた講座の設計方法、集客、生徒とのコミュニケーション術など、教える上で大切なことをシェアしていきます!既に教えている方も、これから先生デビューされる方もワンステップ上の先生を一緒に目指しませんか??

誰でもチョコペンでオシャレなプレートが作れる! | アニバーサリープレートクリエイター 木村 俊亮 先生

こんにちは!
ストアカ コミュニティマネージャーの古屋です!

 

今回も関東でこれから期待のストアカ先生を紹介したいと思います!

第3回目は「昼はサラリーマン、夜はアニバーサリープレートクリエイター」として活動し、ストアカで「チョコペンワークショップ」を開催されている木村先生の話を聞いていきます。

先生プロフィール

f:id:Oshierun:20181116130546j:plain

木村 俊亮 先生

アニバーサリープレートクリエイター

昼はサラリーマン👨‍💼夜はアニバーサリープレートクリエイター✨

“何でもないものを特別に”

をテーマに、チョコペンを使って身近なスイーツをさらに価値あるモノへと変える。そんなお手伝いができればなと活動を始めました。 

フードコーディネーター、パティシエ、イタリアン、ネルドリップコーヒー専門店など様々な経験を積む。

普段はチョコペンとはかけ離れたサラリーマンをやっているワタシですが、

「誰かを喜ばせたい✨」

というみなさんの想いをカタチにする。そのお手伝いをさせてください♬

みなさんお気軽にご参加くださいませ!

www.street-academy.com

アニバーサリープレートクリエイターって聞き慣れない言葉ですが、どのような活動をされていらっしゃるのでしょうか?

お誕生日ケーキとかでよく、お皿にチョコペンで飾り付けをすると思うのですが、そのお皿の飾り付けをする人、クリエイターのことをアニバーサリープレートクリエイターと呼んでいます。現在、お皿の飾り付けだけを専門にされている方は恐らく私だけなので、日本にたった一人のアニバーサリープレートクリエイターが私です。(笑)

 

日本にたった一人!アニバーサリープレートクリエイターになったきっかけはどんなことでしょうか?

前職で飲食店に勤務していたのですが、そこではパティシエとしての業務もあり、お祝いのケーキのプレートをチョコペンで飾り付けする機会がよくありました。集中力が必要な作業ですが、お客様がとても喜んでくれる姿を見れることがとても嬉しく、飲食店の仕事を離れてしまった現在でも「ケーキをは無理でも、アニバーサリプレートの飾り付けは空き時間できる」と思い始めたことがきっかけです。

f:id:Oshierun:20181116130539j:plain 

アニバーサリープレートの作り方を教えようと思ったきっかけは?

もともと、教えようと思っていたので、あまりきっかけとなったことはありません。ただ今は会社員をしながら副業でやっていますが、アニバーサリープレートを作っていて楽しいし、難しい模様を書けたときが一番嬉しいという思いは一番強いと思います。だからこそこの喜びをもっと多くの人に伝えたいし、やっている受講生の方の反応を見たり、教え方を試行錯誤している瞬間がワクワクするのでもっともっと多くの人に教えたいと思っています。

 

はじめて教えたときのエピソードってありますか?

とても緊張しました。どういう反応をするんだろうというのが分からず、心配でした。私としては良かれと思っていろいろ準備していたのですが、「省略したその方法が知りたい」という声や、簡単で楽しいデザインと思っていたものが、「意外と難しい」という意見がありレベル感の調整を考えようと思いました。

 f:id:Oshierun:20181116131053j:plain

どんな方が学びにいらっしゃるんでしょうか?

性別でいうと女性、20代〜40代の方、みなさんお一人でいらっしゃることが多い印象です。ホテルで現役のパティシエとして働いていらっしゃる方にも参加いただいたことがあります。

 

教える上で大切にしていることってありますか?

お家でも気軽にアニバーサリープレートを作ってもらいたいと思っているので、使う道具やチョコレートは市販のものを使用しています。

アニバーサリープレートに使用するチョコレートは文字を書くので柔らかいデコレーション専用のものを使うことが普通なのですが、専用のものを買わなくても、板チョコを溶かして文字が書ければもっとアニバーサリープレートを身近に感じてもらえると思っています。

同じようにチョコペンもわざわざ専用のペンを買わなくても、クッキングシートを使って代用ができるのでお家でも簡単にできちゃいます。

特別なものは一切使わずに、家にあるものだけで、アニバーサリープレートを日常的に楽しんでもらいたい、これが1番大切な思いです。

f:id:Oshierun:20181116131106j:plain

講座を知ってもらうために何か工夫されていらっしゃることはありますか?

ストアカ上の機能でいうとお知らせ配信機能やチラシ作成機能を使っています。写真に関してもどんなものを作るのかひと目で分かるようなものを設定するように心がけています。講座とは直接関係ないかもしれませんが、受講生の方に顔写真が怖いと言われたことがあったのですぐに自分で三脚を立てて撮り直しました。いろんな人からフィードバックを受けて、それをどんどん活かしていこうと思っています。

 

では最後に、これからの目標と先生デビューする方へメッセージをお願いします

私自身としてはアニバーサリープレートクリエイターの人口をこれから増やしていきながら、将来的には「プレート本」も出版できれば良いなと思っています。

チョコペンを使ってプレートを飾り付けることって、私のレベルで教えて良いのかな?と思っていましたが、いざやってみるといろんな人から喜ばれ、なんでもっと早く始めなかったんだろうと思いました。迷っているなら、やってみる!そこでまた学べばいいと思います。きっとやって良かったと思えるはずです!



木村先生、ありがとうございました!

日本で唯一のアニバーサリープレートクリエイターということで、どんな方だろうと思っていましたが、とても柔らかい雰囲気で、教えていることに誇りを持っていらっしゃる方でした。2人目のアニバーサリープレートクリエイターが木村先生の受講生の方から輩出されるのが楽しみですね!

 

これからも素敵な関東の先生方を取り上げていきたいと思います\(^o^)/

次回もお楽しみに★

【九州】特別なスキルがある人だけが先生になれるんじゃない!大好きな"旅"を教えるという仕事<橋口先生>

f:id:Oshierun:20181113094217p:plain

 

こんにちは!

ストアカ九州のコーディネーターの脇山です。

秋が深まってきて、街を歩く人たちも冬の装いになったりして、すっかり冬モードになる中、先日私はとっても可愛い女の子を目にしました。外国の女の子でしたが、赤のベレー帽を被っていて、なんとも可愛い。

f:id:Oshierun:20181113123329j:plain

日本にいるとなかなか赤いベレー帽にチャレンジするなんて、紙面に出るモデルさんか華やかなイベントの時くらいや!と思っていたんですが、こうやって日常で華麗に着こなしている子を見ると、「あ、アリなんだ!」って思ったりするものです。

 

そんな「あ、アリなんだ!」という感覚は、意外と日常の色んなところに転がっているものなんですね。

本日の先生インタビューはそんな「あ、アリなんだ!」という感覚を切り口にインタビューをしてみようと思います。

 

今回の先生インタビューは、橋口香織先生です👩‍🏫

橋口先生は、ご自身が旅好きで続けているうちに、その旅の楽しさを多くの人に伝えたいと思い、今年の春「旅の講師」としての活動を始められたそう✨

今では、専門学校の非常勤講師として「ビジネス旅行」の講座を教えるほどにまで活動を広げている先生ですが、始める前は「私には教えるネタなんてない」と思っていたんだとか。

 

そんな橋口先生のこれまでとこれからの夢などインタビューしてみました!

 

f:id:Oshierun:20181113104847p:plain

橋口香織先生

思いたったら、Let's trip!!!

日本国内を旅行する感覚で、海外でも個人旅行ができたら…。
個人旅行の楽しさを多くの方に伝えたい!

という思いで多くの人に旅の楽しさや気軽さを福岡で伝えている。

橋口先生の教えるきっかけを教えてください!

今年(2018年)の春からストアカで講師としての活動をスタートしていますが、実はストアカのことは2年前くらいから知っていて。自分の周りでも数名ストアカで教えるという活動をしている友達がいたんです。

そんな友達を横目に「私は人に教えるほどのスキルも、教えられる程のものもないしなあ」と思って、月日が経っていました。

そんな時ふと、ストアカを使い始めたある友達に「香織ちゃんも教えた方がいいよ!!」と言われた時に、「教えてみたい!でも私に教えられることあるのかな?」とまず思ったんですね。

考えているうちに、ずっと旅は自分自身が好きで続けていたことだから、旅を切り口に教えてみようかなと思って、ちょうど開催されていたストアカ先生交流会に参加してみたというのが私の教える活動の始まりでした!

 

なるほど。「旅」を教えたいと思われた理由の部分をもう少し詳しくお聞きできますか?

はい。私は、仕事とは別に趣味でずっと旅行に行ってたんですよ。

というのもある日、本屋さんで「ひとりっP」さんという方の本に出会って、国内旅行に行くように海外に旅に行くという生活をされている方の本を読んだ時に「旅がそんなに気軽だなんて!それってアリなんだ!」って衝撃を受けたんです。

そういう生活をしたいと思って、始めたのがLCCを使ってなるべく安く継続的に旅をするということでした。

 

続けていると、周りの友人たちに「そんなに旅に行けるなんてすごいよね~」とか「それを実現できるなんてすごいな~」と言われるようになったんですが、私の中では何にも難しいことではなくて、、、。

私にもできたんだから絶対どんな人にでもできることなんだよ!!という思いが強くなってきました。

誰かに伝えたい何かを探してみた時に、この体験こそ私が伝えられることだなと思って、旅の楽しみ方を教えることにしました。

まさに「あ、アリなんだ!」の感覚ですね!さて、春に講師デビューをされて、もうすぐで100名の生徒さんを教えることになる橋口先生。とてもスピード感があると感じますが、何か工夫をされていることなどありますか?

 実は、講師デビューのタイミングでストアカが開催していた先生交流会に参加をしたんですね。その時に九州で活躍をされている先生方が、工夫していることなんかをトークセッションで話していたんですが、そこで言われていたこと、本当に全部やったと思います。笑

ちょうどその時、ストアカの代表の藤本さんも参加されていて、交流会の後日にマンツーマンセッションを数名だけしてもらえるということだったので、すぐにお願いをしに行って!笑 そこで学んだこともすぐに実践しました。

具体的には、、、

①実績&レビューを信頼に変えること(いち早くバッジを獲得すること)

②自分軸ではなく、受講する人軸で講座を作り直すこと

ストアカの機能をなるべく活用すること

 です。

①実績&レビューを信頼に変えること(いち早くバッジを獲得すること)

これは交流会で聞きましたが、なるべく早くバッジを持った先生になるということです。自分がお店を選ぶ時も「実績」や「レビュー」は必ず見るように、生徒さんもできることならば、安心感のある人の講座を受けたいはずです。

なので、実績を作ることに注力しました。知り合いが受けてくれる時も、ストアカから受講してもらったり、講座受講人数が1人でも開催をするといったところです。

 

②自分軸ではなく、受講する人軸で講座を作り直すこと

これは、藤本さんとのセッションから学びました。それまでの講座は、LCCを使う手段の部分を強く推す講座だったのですが、例えばそれを「〇〇円でいける旅行法」という見方に変えてみると一気に講座でできることが広がります。

でもそれこそが、受講する人が気になっていることなんだと思いました!

 

ストアカの機能をなるべく活用すること

その時の交流会で初めて知る機能のことなんかもあって、とても参考になりました。中でも私は、名簿が印刷できる機能をよく使ってます。勝手にリストになってくれるので、印刷をしてその時参加してくださった方がどんな人で、どんなことを知りたいかなどその名簿に書くんですよ!そうすると後から見直すこともできるし、顧客管理のような感じです!

 

取り入れるスピードも早く、機能をご自身用にカスタマイズして活用されているのも素晴らしいです!それでは最後に、今後の目標や夢があれば教えてください!

“旅”を切り口にビジネスにしていきたいです!ストアカでの講師活動をはじめて、本当にありがたいくらいに活動の幅が広がりました。

専門学校の講師をしたり、私の講座を受講した方で実際に旅に出た人たちとのコミュニティを作ってみたり、、、。ずっと昔、「世界を飛び回りながら働きたい」と思いながらもそんなの無理だと諦めていた夢を、改めて目標にして今活動しています!

まさか、自分が講師をやるなんて数ヶ月前には思ってもなかったですけど、多分無料だったとしても「旅」の講座をしていると思います。それほど大好きな「旅」にまつわる仕事をできているということが幸せだなと思います。

 

素敵な夢、、、橋口先生、ありがとうございました!

f:id:Oshierun:20181113123519j:plain

講座中の橋口先生

おわりに

一度だけ、橋口先生の講座が開催されている席にご一緒させてもらったことがあります。その時の、橋口先生と生徒さんとの距離がとても近く、生徒さんがまるで友達かと思うように楽しそうにお話されているのが、とても印象的でした。

そういった雰囲気作りもさることながら、講師としてのスキルアップも怠ることなく努力されているからこその今の勢いなのではないかなと思いました!

 

橋口先生の教室ページはこちら👇


そんな橋口先生ですが、なんと今度開催をする先生交流会&忘年会2018秋冬にゲスト先生としてご参加いただけることになりました!

このインタビューでは聞けなかったこと、もっと具体的なこと知りたい!という方はぜひ交流会にもご参加くださいね😊

 

<お申し込みはこちらから>


【関西】先生インタビュー✳️パーソナルカラー🌟矢野先生

皆さん、こんにちは★
ストアカ関西コーディネーターの味岡です!

今日はパーソナルカラーの矢野先生にインタビュー!
教室ページはこちら★
https://www.street-academy.com/steachers/63983

f:id:Oshierun:20181025145934p:plain


--------------矢野 真理子先生 -----------------------------------------

ストアカでは東京で140名以上の方の診断を実施しました。

東京に引っ越しするまでは広告の仕事をしてきたので、色を見る機会が多く、

色に関心がありました。

 

20代のときから憧れていた

パーソナルカラーのカリスマ工藤亜記さんがメイクカラーアナリスト養成講座をスタートさせたので、即申し込み、資格を取得!

 

今まで300名ほど診断してきましたが

誰もが輝き

・人生が変わった!

・鏡を見るのが楽しくなった!

・お肌がキレイになった。

そんなご感想を頂き、ますます多くの女性を幸せにしたい!輝やかせたい!

という思いで皆様のお役に立ちたいです。
----------------------------------------------------------------------


矢野先生はもともと東京でストアカの先生として活躍されており、
最近関西に引っ越してきたそうです^^

Q:教え始めたきっかけを教えて下さい。
もともと広告代理店で働いていて、出産と共に、子どもを公共の場所で預かってもらうことが難しく、フレキシブルに働けるようにと資格を取得したのがきっかけです。

Q:パーソナルカラーとの出会いを教えてください。
広告代理店で働いていた際に、ヘアカラー製品を販売するクライアントさんがおり、そこからパーソナルカラーに興味が湧きました。
髪の色1つとっても似合う色は人によって異なるということから、もっと個々人にあったカラーを提案できるようになりたいと考えました。

f:id:Oshierun:20181025150004p:plain


Qパーソナルカラーの魅力は何ですか?
似合う色を身に着けることで、第一印象が良くなり、自分の魅力を活かせることです。

パーソナルカラーは日焼けしても年をとっても変わることのない一生ものの自分にあった色です。

Q:どんな方が学びに来られますか?
東京で教えている方はお化粧に興味がある20〜30代の女性が多かったです。
大阪は具体的な悩みや目標がある方が来られる傾向にあります。
例えば「第一印象をよくしたい」であったり、「婚活をうまくいかせたい」であったり。
エリアによっても来る生徒さんの層が異なることに驚きました!

Q:教えていて嬉しかったエピソードを教えてください。
講座を教えた生徒さんのうち6名の方が私と同じ資格をとったと連絡をくれたことです。
自分が教えたことで、その人自身もパーソナルカラーを教えるようになっていくのは、とても嬉しいですね。

f:id:Oshierun:20181025150032p:plain


Q:教える上で大切にしている考え等はありますか?
普通のパーソナルカラー診断と違い、ファンデーションを用いるため、誤診が分かりやすいのが特徴です。講座が終わった後に本当に自分の肌に合っていたか、どのように感じて、なお悩みが解決できたのかを一人一人にアプローチするかが大切だと思っています。

ですので、講座の翌日に必ず結果を聞くようにしています。

また、講座に来られたら、最初にお悩みを聞くようにしています。

その答えで、パーソナルカラーで似合う色を知りたいのか、それともメイクカラーを知りたいのか、今日の目的を把握した上で講座を進めています。

 

Q:講座ページを作成する上で工夫していることはありますか?
どういう悩みが解決できるのか、講座を通してどう変わるのか、わかりやすく書いています。また講座ページには講座風景の写真を掲載して、雰囲気を伝えるようにしています。
また来たからには必ず喜んでもらえるように努めているおかげなのか、生徒さんが講座の魅力をレビューで説明してくれているのはありがたいですね。

Q:教えることの目標は何ですか?
仕事をしながら講座をしているため、高頻度で講座を開催することはできないのですが、パーソナルカラーメイクの魅力を1人でも多くの人に広めていきたいと思います。
パーソナルカラーメイクを通して女性の抱えている悩みを解決していきたいですね。

Q:最後にこれから講座を始めようと思っている方にメッセージをお願いします!
完璧に準備してからやると、心持ちも難しくなると思います。
価格を抑えて、自分の心のハードルを下げた状態でまずはスタートしてみてください。
私自身も何回講座をやっても完璧な自信など持てません。
何度も講座を開催する中で、徐々に自信をつけて行っていくのがいいと思います。


これからも様々な関西の先生方を取り上げていきたいと思います^^
次回をお楽しみに♩

【九州】先生インタビュー🎤「生徒満足度大賞」受賞の講師が実践する講座当日の工夫とは?<岩熊実紀先生👩‍🏫>

f:id:Oshierun:20181107091134p:plain

 

みなさん、こんにちは!

ストアカ九州コーディネーターの脇山です。

 

ハロウィンが終わったと思えば、街中が一気にクリスマスモードですね🎄

きっとクリスマスが終われば一気に正月モードに変わるんだろうなあと思うと、日本は特に下半期の季節のイベントが多くて、大忙しですね!!

その分季節を味わいながら、楽しめたらいいですよね✨

 

さてさて、本日もストアカ九州のブログでは、先生インタビューをお送りしたいと思います!

今回紹介をさせていただく先生は、福岡エリアで活躍中の岩熊実紀先生👩‍🏫

岩熊先生は、主にエアライン就職を目指している学生に向けたサポートのための講座を開催されています。

実は、ストアカ九州AWARD2018では生徒満足度大賞を受賞されており、生徒さんからの信頼を獲得しながら今勢いをつけている先生です!

f:id:Oshierun:20181107092844j:plain

ストアカ九州AWARD2018授賞式にて

 

そんな岩熊先生に密着し、インタビューをさせていただきました🎤

先生プロフィール

f:id:Oshierun:20181107093140p:plain

熊本県出身。
就職活動時、国内航空会社(客室乗務員とグランドスタッフ)や地方銀行から内定を得る。
6年間、国内航空会社(JEX, JAL)の客室乗務員として国内線・国際線を乗務。
客室責任者やファーストクラス・ビジネスクラスを担当。
『世界とつながる女性の生き方』をテーマとしたフォーラムで登壇経験あり。

 

教えるという活動を始めたきっかけを教えてください!

もともとCAとして活動をしていたのですが、旦那さんの転勤のため九州へ戻ることになりました。それを機にCAの仕事を辞め、専業主婦として家庭に入ることを決断して、主婦業に専念していたのです。

でも専業主婦として家庭のことだけをしている毎日の中でやりがいを感じることができなくなってきたんです。役に立ってるのかなとかこれでいいのかな、、とか自分に自信がない時期が続いて、いろんなセミナーに行って自分に何ができるのか考えていました。

そんな時に、出会った方に"自分のこれまでに経験を生かして人の役に立てる仕事ができるという可能性"を教えてもらいました。

その出会いから、今の活動が始まりました。実は、この活動の始まりのタイミングからストアカは使っていて、私の教える体験=ストアカだったんです。

そうだったのですね!それは嬉しいです!ズバリ教えてみていかがですか?

生徒さんが講座を受講した後に目を輝かせて帰ってくれたり、自信が湧いてきました!と言ってもらえる瞬間はとても嬉しいです。

更に、その後エアラインへの仕事が決まったりすると連絡をもらうのですが、その瞬間は何にも変えられないくらい嬉しいです。生徒さんと一緒に歩んでいる感覚なので、合格したら自分のことのように嬉しいし、不合格だったりするとやはり落ち込みます。。

自分のことではないのに、自分のことのように喜んだり悲しんだり、、そういった体験ができることは嬉しいことです。

 

生徒さんに寄り添う姿勢が岩熊先生ならではなのですね。生徒さんからのレビューが圧倒的に多いと感じますが、何か心がけていることはありますか?

"自分が輪の中心にいる"と思ってもらうように心がけています。

生徒さんが講座当日、駅を降りて、名もしれないビルの前までどのような気持ちで来ているのだろう、、と想像をすると、とても不安な気持ちだと思うんですよ。特に私の講座は学生さんの受講も多いので、尚更。

そんな生徒さんたちが、教室に入って来たときや講座の最中で「自分はここにいていい」という感覚、更には「自分が中心だ」という感覚になってもらうための心がけはしています。

具体的には、一人ひとりに必ず話をふるようにしていたり、名前をしっかり呼んで「〇〇さんはどうですか?」と声をかけたりしています。

あとは、講座の人数についても、基本的には4名で開催をしています。一度5名で講座を開催したことがあり、その時に多いと感じたんです。一人ひとりの現状や成長をキャッチすることが出来ないと思いました。私はもっとそれぞれの成長を一緒に見ながら講座をしたいので、その最適人数が今のところ4名と行き着きました。

細やかな気遣いがあるからこそのこのレビューの多さなのですね。それでは最後の質問です。これから目指していることや目標のようなことはありますか?

エアライン就職を目指す方々にとって、"自分で道を切り開くことで、自分自身に自信を持ってもらう"教室を作っていきたいと思っています。

就職活動生の中には「常に積極的でバリバリ頑張ります!!!!」という人がいると思うんですが、私は【無理に飾らずにありのままの自分に必要なスキルをつけること】で必ず夢は叶うと思うんです。

自分にまだ自信がないけど、エアライン就職を叶えたいという方にとって、私の教室が「私にもできる!やってみよう!」と思える場所に出来たらいいなと思います。

そして、そんな方々と一緒に夢を叶えていけたら嬉しいです。

 

 

ありがとうございました!

"自分が輪の中心にいる"と思ってもらうこと。これが生徒さんにとっても心地よいと思ってもらえているからこそ、生徒満足度を獲得されているのだろうなと思いました。

 

このブログを読んでくださった皆様にも、参考になればいいなと思います。

 

今回取材に協力してくださった岩熊先生の講座はこちら✨

私も動き出してみたい!と思った方は

下のリンクから講座を作成してみましょう!


 

 

【ストアカ 関東の先生紹介】趣味で始めたアクセサリー製作で独立&先生デビュー | アクセサリーデザイナー元田先生

こんにちは!
ストアカ コミュニティマネージャーの古屋です!

 

今回も関東でこれから期待のストアカ先生を紹介したいと思います٩(๑´3`๑)۶

第2回目はアクセサリーデザイナーとして活躍されながら、「レジンで透明感のある自分だけのアクセサリーを作ろう!」という講座が人気の元田先生です。

 

2018年2月からストアカで教えることをはじめた元田先生の教えるストーリーに迫っていきたいと思います。

 

先生プロフィール

f:id:Oshierun:20181106114921p:plain

 

元田 由美 先生

アクセサリーデザイナー

世界に一つだけのお気に入りアクセサリーを作り、それを身につけてわくわくする気持ちや楽しさを感じて頂きたい!を目標に制作&講師の活動をしております

 

アクセサリーは主にスワロフスキーを使ったビジューアクセサリーが中心です

透明感・上品・自然に溶け込む美しさ愛らしさをコンセプトにしております

 

講師としての経験は浅いですが、その分初心者の方の目線で基本からゆっくりお教えしますのでご安心してご参加ください

https://www.street-academy.com/steachers/121575

 

スワロフスキーを使ったアクセサリーアーティストとしての活動のきっかけを教えてください!

もともとは会社員で営業のお仕事をしていて、スワロフスキーを使ったアクセサリー製作は約3年前に趣味として始めました。それまでずっと不器用だと思っていたのですが、アクセサリーを作っているときはとても楽しく夢中になることができ、出来たアクセサリーを身に付ける喜びも大きく、これを仕事に出来たら良いなぁという思いが芽生えました。自信が付いてきたタイミングで2018年1月にアクセサリーデザイナーとして独立しました。

2017年頃からストアカを受講生として活用しており、アクセサリー販売のきっかけもストアカの先生から学んだ事がきっかけです。

独立を機に、販売だけでなく、アクセサリー作りの楽しさを知って頂きたいという思いで先生登録をしました。 

はじめて教えたときに不安はありませんでしたか?

不安でした。最初は友達や友達の知り合いの方に来ていただいたのですが、自分がアクセサリーを作るのとは違ってたくさん改善点が見つかりました。特に「あれ」とか「これ」と言って指示を出すのは生徒の方にしたら「どれ?」となるよ、というフィードバックをもらいとても参考になったのを覚えています。またテキストもあるといいねという声からテキストも一緒にお配りするようにしています。

f:id:Oshierun:20181106114920p:plain

講座にはどのような方が参加されるのですか?

ほとんどが女性の方です。年代層としては30代〜50代と幅広くいらっしゃいます。主婦の方もいらっしゃれば、お勤めの方もいらっしゃって、だいたい半々くらいの割合です。 

講座ページには素敵な写真がたくさんあるのですが、工夫はあるのでしょうか?

写真に関しては、出来るだけ製作したアクセサリーが一番美しく、かつ分かりやすい、そしてバリエーションが豊富だということが伝わるようにこだわっています。

複数の製作物を載せることでデザインや色を選ぶことができ、自分らしいお好みのアクセサリーが製作できそう!とワクワクして頂けたらなぁと思っています。

また、ストアカを利用して写真の講座に参加し、どんな撮り方をすれば一番綺麗に撮ることができるのかを学び、納得のいく写真を自分で撮って掲載しています。

f:id:Oshierun:20181106114910p:plain

講座内容もかなり詳細に書かれていますがこだわりがあるのでしょうか?

私個人の経験から思ったことなのですが、知らない人から教えてもらうって少し不安なので何が学べるのか、何にこだわりを持っているのかという点ができるだけ分かりやすいように書いています。2〜3時間でしっかりと楽しんで学んでもらうためにも「あなたらしいものを作りましょう」という自由さがあることをしっかりと伝えています。

かなりこだわりを持って教えていらっしゃるんですね!では教える上で大切にしていることはありますか?

アクセサリーは見栄えも大事ですが、やはり大切に長く使っていただきたいので丈夫に作ることは大切にしています。また、受講生の方一人ひとりのお名前を呼ぶようにしていて、意識的に向き合う努力をしています。 

f:id:Oshierun:20181106114924p:plain

最後に先生デビューする方へメッセージ

私自身、先生デビューしたいけど、自分に出来るのか、もう少し自信がついてからにしようか…と、行動できずにいた期間もありましたが、とりあえずやってみよう!と飛び込んでみて良かったと思います。自信がつくことも、改善点を学ぶことも、実際にやってみないと身に付かないと感じています。

また、受講生の方から、さまざまな気付きや、喜びを学ぶことがあります。

自分の好きな事で少しずつ収入が得れることは、自信がつきますし、日々の生活が楽しくなり、新たな目標も生まれます。

何よりも大好きな事に没頭でき、そして大好きな事で生徒さんに喜んで頂ける瞬間が見れるのは幸せなことだと思います。

まずはチャレンジして頂きたいです。

一緒に頑張りましょう!



元田先生、ありがとうございました!

教室ページからも感じられると思いますが、改めてお話してみると上品で透明感のある方でした。ただ、同時に飾らないような自然体なところが素敵で、だからこそ素敵なアクセサリーアーティストとして活動されていらっしゃるんでしょうね。

 

これからも素敵な関東の先生方を取り上げていきたいと思います\(^o^)/

次回もお楽しみに★

 

【関西】先生インタビュー✨囲碁❇️中野先生

皆さん、こんにちは★
ストアカ関西コーディネーターの味岡です!

囲碁の中野先生にインタビュー!!
https://www.street-academy.com/steachers/142652

f:id:Oshierun:20181025145052p:plain


先生プロフィール:
囲碁講師をしております中野佑紀です。

私は昨年まで囲碁のプロ棋士を目指していました。

その中で“囲碁を教える”事の楽しさに気付き、現在は囲碁教室や個人指導などをさせて頂いております。家族で開催している囲碁教室は10年ほど続いており、全国大会出場者も多く輩出しています。また、囲碁は年齢を問わず楽しむことができます。

難しいかも…?と思われる方もいるかもしれませんが、一日でルールを理解することができますので、まずはお気軽に入門レッスンを受講していただければと思います。”


Q:囲碁を知ったきっかけを教えて下さい。
父がプロ棋士だったため、幼い頃から囲碁は身近にあるものでした。
気づいた頃には自然とルールなど、覚えていました。

Q:教え始めたきっかけを教えて下さい。
初めて教えたのは中学生の頃でした。
母の紹介で、近所の小学生を教え始めました。
教えることは好きだったので、とても楽しかったことを覚えています。
しかしそれと同時に、初めて囲碁を学ぶ方に教えることの難しさも感じました。
近所の子を教えたところから、口コミで広がり、今では家族で囲碁教室をしています。
生徒数は30名ほどいます。

Q:どんな人が学びにきますか?
自宅の囲碁教室は8割以上が子ども達です。最年少は3歳の子です。
みんな囲碁を楽しんでいます。最近は全国大会で優勝する子が出てきたり、囲碁に関する仕事に将来つきたいと言っている子も増えてきました。
ストアカで学びに来た生徒さんで印象深かったのは、50代のご夫婦でこられた方です。
囲碁は年を重ねても趣味として長く楽しめます。

f:id:Oshierun:20181025145109p:plain


Q:囲碁を学ぶ上での魅力は何ですか?
小さい子からおじいちゃん、おばあちゃんまで幅広い年齢で楽しむことができます。
また、囲碁で学んだ戦略を、囲碁以外の実生活でも活かすことができます。
囲碁はスポーツと似ているところもあり、感情のコントロールもうまくなると思っています。

Q:教える上で大切にしていることはありますか?
囲碁を好きになってもらうために工夫をすることです。
囲碁は正解を求めると難しく感じてしまうので、失敗しても「ダメ」などネガティブな言葉はかけず、肯定的な言葉をかけるようにしています。
また専門用語は使わず、わかりやすく学べるようにしています。
実はテキストも自分で作っており、初心者の方がわかりやすく楽しく学べるようにこだわっています。

Q:囲碁を教える上でやりがいはどういう時に感じますか?
自分が入門を担当した生徒さんが、その後も継続してもらえている時です。

ある方に数年後に会った際「今でも囲碁を続けています!先生に初めて教えてもらった事は一生忘れません」と言われた時、とても感動したのを覚えています。

入門は一回しかありません。最初の印象で、今後続けてもらえるかの分かれ道になると思います。

その最初の一回を教えることは責任も大きいですが、とてもやりがいを感じますね。

Q:講座ページ で工夫されていることはありますか?
親しみやすく感じてもらうために、スタイリッシュな囲碁の写真を入れたり、文章に初心者の方もウェルカムというのが伝わるように書いています。

f:id:Oshierun:20181025145123p:plain


Q:教えることの目標は何ですか?
囲碁をうてない方に対してどれだけアプローチできるのかを目標にしています。
囲碁のファンをもっと増やして行きたいですね。
最終的には幼稚園や保育園で普及して、囲碁を身近に感じてもらえるような文化作りを目指していきたいと思います!

Q:最後にこれから講座を始めようと思っている方にメッセージをお願いします!
教えるのが好きという気持ちが何よりも大切です。
好きという気持ちがあれば、それを燃料に駆け上がっていけると思います。
あとは自分の講座をどうすればもっと良くなるか工夫を重ねていけば、やっていく中で必ずいいものが作れると思います!

これからも様々な関西の先生方を取り上げていきたいと思います^^
次回をお楽しみに♩






【九州】簡単おうちパン講座を受講して学んだ🎤先生デビューしたてでも人気講座になる秘訣🥖

みなさん、こんにちは!

ストアカ九州のコーディネーター脇山です✨

 

なんと明日からもう11月です!

今年もあと2ヶ月で終わりだなんて・・・💦

今年のやり残したリストのカウントダウンを始めようと思っています!

 

さてさて、前回の水曜日に投稿した際に、とある講座を受講しました!という投稿をしましたが、その講座というのがこちら🌟

 

 

講師の関久美子先生は、なんとママ講師として今年先生デビューをされたばかりだとか!にも関わらずメディアに出演されたり、開催したママ向け講座はたくさんの生徒さんが受講されていたり、、ストアカでも最近じわじわと人気を集めていて、とっても気になっていた講座でした🥐

f:id:Oshierun:20181031175730p:plain

【2018.9.25 RKB 今日感テレビ出演】関先生の教室ページより

 

【メディア出演者情報】
H30.9.25 RKB毎日放送 今日感テレビ
<困った!もったいない!”を解決! 今どきの助け合いサービス>

H30.10.10 TNCテレビ西日本 ももち浜S特報ライブ
<個人スキルを気軽に友人へシェア>

 

(私は、無類のパン好きなので、簡単パン作りを体験したいという強い思いもあり受講しました✨)

 

早速パン作り講座スタートです!

まずは、今日の流れや材料の紹介から!

 

f:id:Oshierun:20181031175932j:plain

 

「この材料を使うといいですよ〜」や「私はここで買ってます」という受講しているからこそ学べる内容も教えていただきました✨

 

そして早速作り始めます!

実は粉や水・牛乳などの材料をボールに混ぜ合わせたら、なんとそれだけで生地は完成。(この後寝かせるという工程が入るのですが、当日は関先生が作ってきてくれた生地を元にパン作りを行いました!)

今回のメニューは、かぼちゃパンということで、できた生地に先生が事前に作ってきてくれたかぼちゃのペーストを混ぜて、くるくるした後に切ったら出来上がりです🥖

f:id:Oshierun:20181031180006j:plain

f:id:Oshierun:20181031180032j:plain

 

本当にいとも簡単にパンが出来上がりました✨トースターで焼いてから完成!

これまた関先生の用意してくださったホットコーヒーと試食です😋

f:id:Oshierun:20181031180101j:plain

 

こんなに簡単だったにも関わらず、とっても香ばしく美味しかったです!材料も、手法もどれも難しいものはなく、家で作れそう!やってみたい!と思ったのが素直な感想でした!

 

↑きっとここがポイントだと思います👆

 

“これなら家でもできそう!やってみたい!”

“パン作り楽しい!”

 

と思わせてくれる講座だということです!

 

そう生徒さんに思ってもらうために何が必要なのか、、、。関さんの講座から学んだことは

 

“ 可能な限り再現できるかたちで伝える ”

 

ということです。

よく講座を受講して、その時はできたけど実際家に戻ると「あれがないからできない」「先生はこれを使ってたけど、それは入手するのにハードルが高い」と思って断念するということってありませんか?

 

関先生の講座の中では、「これがなくてもこれで代用できます」とか「お家にあるこういうものを使うといいですよ!」という情報を教えてくださいました。その情報があることで、「それだったら家にあるからやれそう!」「意外と家にあるものでできるんだ楽しい!」と思えるのではないでしょうか?

 

こここそが人気の講座になる秘訣の1つだと思うのです。

 

恐らく、この再現性を持たせる講座を開催するまでに、多くの研究をされたのだと思います。一朝一夕にこの工夫や代用品は出てこないと思いますが、アイディアとしてどんどん出てくるのは、先生デビューしたてであっても、「パン作り」自体は大好きで2年間続けてこられたという実績があってこそ!

f:id:Oshierun:20181031180254j:plain

お子様を抱えながらも笑顔で講座をされる関先生の裏の努力を想像して、勝手に感動したのでブログとして書かせていただきました!

関先生受講させていただいてありがとうございました😊

 

最後に・・・そんな関先生にプチインタビューをさせていただきました!

ご紹介して終わりたいと思います!

 

★教える上で“やりがい”はなんでしょうか?

自分の大好きなパン作りを誰かに伝える事で、生徒さんご自身が喜んでくださり、そのさきのご家族やご友人にも喜ばれたと言うお話を伺い「お伝え出来てよかった」と感じています。

そんな気持ちを得る事で、講座への取り組みはもちろん家事や育児のエネルギーになっています。 

講座でのやりがいが、次の講座のみならず家事や育児のエネルギーの源にもなっているんですね!!素敵です😭 

★教える上で“気をつけていること”はなんでしょうか?

もし自分が自分の開催する講座に参加した時に、楽しいと思うか?満足する講座か?と自問自答しています。笑  初めまして~ありがとうございましたまで、とにかく笑顔でいる事。講座を好きになって貰う事と、私自身を好きになって頂けるようにと思いながらレッスンをしています。

 やはり!まずは先生自身が楽しんでいることというのもポイントですよね。そして生徒さんの立場に立って講座をされているんだなと改めて思いました!

ストアカをはじめて何か変化はありましたか? 

ストアカを利用する前までは、SNSを利用して集客をしていましたが、それまでに出会う事のなかった年代の生徒さんにも講座を受けて頂く機会が増えました。

色々な方にお伝えレッスンする事で、経験値も上がりレベルアップできる面も多くなったと感じています。

これまで出会わなかった方との出会いは、不安もあると思いますがそれをチャンスと捉えて前向きに講師業をされている姿が素晴らしいです!

★これからの目標や抱負があれば教えてください!

ママだから、あれは出来ないこれも出来ないではなくママだけど、あれもこれも出来る!!と見方や考え方をシフトして、開催する講座や普段の生活を楽しんで行きたいです。

また、ママ講師(パパ講師)として活躍されている方、これから活躍したいと考えている方々とお互いにブラッシュアップしていける繋がりも作りたいと思っています。

 ぜひ一緒にストアカ九州を盛り上げていきましょう♩

 

よかったら関先生の講座もチェックしてみてくださいね♩

以上、講座潜入レポートでした!また不定期でレポートをお届けしたいと思います✨

 

集客、講座運営、コミュニケーション術を学んで、先生として飛躍しよう!