教えルン♩

教えルン♪では、ストアカを用いた講座の運営方法、教え方、生徒とのコミュニケーション術など、教える上で大切なことをシェアしていきます!! ストアカの先生方にとってはもちろん、これから「教える」ことを始める方や、何か始めたい!という方にプラスな情報をお届けします!

「教えルン♩」ではストアカを用いた講座の設計方法、集客、生徒とのコミュニケーション術など、教える上で大切なことをシェアしていきます!既に教えている方も、これから先生デビューされる方もワンステップ上の先生を一緒に目指しませんか??

仲良しのきっかけ作りに!参加者をリラックスさせるおすすめアイスブレイク

https://images.pexels.com/photos/163064/play-stone-network-networked-interactive-163064.jpeg?w=940&h=650&auto=compress&cs=tinysrgb


皆さんは講座の初めに"アイスブレイク"をしていますか?
教室を訪れた生徒の方は初めての人と環境にドキドキしています。
アイスブレイクとは、対面の人同士が出会う時、その緊張をときほぐすための手法。
集まった人を和ませ、コミュニケーションをとりやすい雰囲気を作り、そこに集まった目的の達成に積極的に関わってもらえるよう働きかける技術をさします。

難しい事では全くありません。
ちょっとしたゲームを取り入れるだけで、生徒さんにリラックスして講座を受講してもらう事ができますよ♫

今日は オススメのアイスブレイク方法を2つ紹介したいと思います!

<積み木式自己紹介>
方法はとっても簡単です。
(1)まずテーマを決めましょう! 例えば、好きな食べ物や、趣味などなど、その人のちょっとしたパーソナリティーがわかるものがオススメです。

(2)自己紹介を繋げていきましょう♪
例えば、趣味をテーマ二すると・・ ①「旅行が好きな山田です。」 ②「旅行が好きな山田さんの隣の、編み物が好きな田中です。」③「旅行が好きな山田さん、編み物が好きな田中さんの隣の、食べ歩きが好きな加藤です。」

とっても簡単ですよね!
でも人数が多くなると、暗記するのが難しくなり、チャレンジングで楽しいですよ!
自分より前に自己紹介された方の名前を復唱するので、名前を覚えるのにも最適♪

<共通点探しゲーム>
積み木式自己紹介は10名以上になると、時間がかかってしまいます><
そこでおすすめなのが共通点探しゲーム!
3名〜5名のチームに別れて、共通点を探してもらいます!
「好きな色な何ですか?」
「どこに住んでいますか?」
「趣味は何ですか?」
と、共通点を探すためにたくさんの質問が飛び交います♫
そして、びっくりするような共通点が見つかる事も、、、!
共通点があるとわかると親近感が湧き、生徒さん同士も仲良くなるキッカケになりますので、オススメです!

皆さん是非トライして、場をあっためてくださいね^^

集客、講座運営、コミュニケーション術を学んで、先生として飛躍しよう!