教えルン♩

教えルン♪では、ストアカを用いた講座の運営方法、教え方、生徒とのコミュニケーション術など、教える上で大切なことをシェアしていきます!! ストアカの先生方にとってはもちろん、これから「教える」ことを始める方や、何か始めたい!という方にプラスな情報をお届けします!

「教えルン♩」ではストアカを用いた講座の設計方法、集客、生徒とのコミュニケーション術など、教える上で大切なことをシェアしていきます!既に教えている方も、これから先生デビューされる方もワンステップ上の先生を一緒に目指しませんか??

「この先生から学びたい!」先生プロフィールの書き方

f:id:Oshierun:20180226151434p:plain



皆さんは、自分のプロフィールをどのように書いていますか?
先生をする上で、プロフィールはとても大切です。
「この先生から学びたい!」と思ってもらう重要なファクターです。
今日はプロフィールの書き方についてシェアしたいと思います。

まず、プロフィールで大切なのは下記2点です。

(1)信用力
(実績/バックグランドなどはアップフロントに惜しみなくアピール)


(2)個性/世界観(人として興味を持ってもらう)
全体的なTips: 長すぎず簡潔に (興味を持つ前に見る人が飽きてしまわないように)

 

(1)信用力は自分の強みを出し惜しみしないことが重要です。
プロフィール文を謙虚にする必要性は全くございません!

例えば、、
「私は日中は普通のOLとして働いています。
小学校から母の料理を手伝うのが好きでした。
調理師免許持っています。
実はちょっとしたレシピコンテストで優勝したこともあります。
料理の楽しさを知ってもらえるように頑張ります。」

一方で、
○万人が応募した関西最大のレシピコンテストで優勝しました。
レシピの考案の仕事も行っております。(雑誌○○に掲載)
調理師免許を取得してから○年が経ちました!
小学校から母の料理を手伝うのが好きで、料理は私にとっては生活に欠かせないものです。料理の楽しさを精一杯お伝えしたいと思います!」

どちらのプロフィールの先生からあなたは講座を受講したいですか??
圧倒的に後者ですよね。
自分の実績を惜しみなく伝える。伝えたいことは先に書くということを意識してみてください。

(2)個性/世界観では、あなたの講座の世界観をぜひ伝えてみてください。

「○調理学校卒業。○年調理師免許取得。○調理学校運営。」

実績だけでは、先生の個性や世界観がわかりません。。

実績に付け加えて、
「明るく楽しく教えることをモットーにしています。」
「人からお茶目だと言われます。一緒にはっちゃけましょう!」
「料理はダンス♫包丁のリズムに乗せて、ハッピークッキングしましょう!」

など、あなたらしさを付け加えると一気に他の先生と差別化できますね^^

是非あなたの強み&個性を伝えるプロフィール文を書いて、
「この先生から学びたい!」と生徒の方に思ってもらいましょう!





集客、講座運営、コミュニケーション術を学んで、先生として飛躍しよう!