教えルン♩

教えルン♪では、ストアカを用いた講座の運営方法、教え方、生徒とのコミュニケーション術など、教える上で大切なことをシェアしていきます!! ストアカの先生方にとってはもちろん、これから「教える」ことを始める方や、何か始めたい!という方にプラスな情報をお届けします!

「教えルン♩」ではストアカを用いた講座の設計方法、集客、生徒とのコミュニケーション術など、教える上で大切なことをシェアしていきます!既に教えている方も、これから先生デビューされる方もワンステップ上の先生を一緒に目指しませんか??

初対面の生徒と仲良くなる!コミュニケーションの3つのポイント

f:id:Oshierun:20180319143524p:plain

皆さんは初対面の生徒さんと、どのように接していますか?
生徒さんであっても、 初対面の人と会話する時って、話題に困りますよね。
お互いのことを知らないわけですから、何を話したらいいか分かりませんし、緊張もしてしまいます。
でも、先生業をしていると、毎日が初対面の連続! 
今日は、初対面の人と仲良くなるためのコミュニケーションの3つのポイントをお話したいと思います。

 
1,会話が弾みやすい話題を用意しておく
人によって趣味趣向が違いますが、実は会話が弾みやすい話題というのは、いくつかあります。そういった話題について、あらかじめ調べておくと便利です。
「木戸に立てかけし衣食住」

木 気候や季節の話
戸 道楽(趣味)の話
に ニュースの話
立 旅の話
て 天気の話
か 家族の話
け 健康の話
し 仕事の話
衣 ファッションの話
食 食べ物の話
住 住まいの話

家族や健康、住まいの話は人によっては少しプライバシーに踏み込み過ぎ!?と思われてしまうので、おすすめは気候や季節の話です。
また、相手が身に付けているものや持っているものについて、とりあえず聞いてみるのもいいでしょう。
「そのバッグ、素敵ですね。」など、そこから相手の趣味などが分かることがありますし、話が膨らむキッカケとなることもあります。
その他、自身のマーケティングにも使えますので、下記質問はおすすめです!

(1)どこでこの講座を知ったのですか?
(2)なぜ来ようと思ったのですか?
(3)場所はわかりやすかったですか?
生徒の方からヒアリングをして、次回の講座の告知や場所の設定に役立てることもできますね^^

2,笑顔で話すことを意識する。

笑顔は、ものすごく大切です!特に初対面だったら、なおさらです!
笑顔で話すことを忘れないでください。明るい人は、それだけで好かれる要因となりますし、周りの人を安心させる効果もあります。
自分の笑顔が不安だったら、まず教室に入る前に、鏡に向かって笑ってみましょう!

3,相手に対して興味・関心を持つ
そもそも、相手に興味を持っていなければ、会話は成立しません。単に言葉を交わすだけの状態となってしまいます。そうではなく、しっかりとしたコミュニケーションとして成立させるために、興味・関心を持つことを意識しましょう。具体的には、相手の話に共感しながら、相手に立場に立つ姿勢が重要です。他人事として聞くのではなくて、相手と一緒になって会話をするようにしましょう。そうすれば、話しやすい印象を与えることが出来ます。


以上3つのことを意識して、初対面の生徒さんとコミュニケーションをとってみましょう。
まずは自分から笑顔で話しかけてみてください。
そうすることで、生徒さんの緊張もほぐれ、より楽しいスムーズな講座の進行ができることでしょう♩
集客、講座運営、コミュニケーション術を学んで、先生として飛躍しよう!