教えルン♩

教えルン♪では、ストアカを用いた講座の運営方法、教え方、生徒とのコミュニケーション術など、教える上で大切なことをシェアしていきます!! ストアカの先生方にとってはもちろん、これから「教える」ことを始める方や、何か始めたい!という方にプラスな情報をお届けします!

「教えルン♩」ではストアカを用いた講座の設計方法、集客、生徒とのコミュニケーション術など、教える上で大切なことをシェアしていきます!既に教えている方も、これから先生デビューされる方もワンステップ上の先生を一緒に目指しませんか??

講座がうまくいく!ちょっとした気遣い♩

 

f:id:Oshierun:20180409122714p:plain

皆さん、こんにちは〜!
今日は講座をよりよくするための、ちょっとした気遣いや準備について、
シェアしたいと思います!♩

マストではないけれど、これをすれば生徒さんはもっと快適♩もっと楽しい♩

そういうちょっとした気遣いをすることで、生徒さんをファンにしちゃいましょう!!

(1)会場の連絡を当日にもう一回!&会場前に看板を!
生徒さんは初めての場所に行くことで、不安に思っている方が多いです。
そこで、もう一度わかりやすく場所を説明するメールを当日にお送りしましょう!
写真付きで駅から会場までの道順メールなど、用意しておくとより親切ですね♩
そして、会場の前には簡単でもいいので、教室の看板を貼り付けておきましょう!

(2)温度の確認&お手洗いの確認はこまめに!
始まる前、休憩時間には「温度が適切かどうか」「お手洗いの場所はどこにあるのか」ご案内しましょう。
自分からなかなか言いづらいことはこちらからアナウンスする方が親切ですね!

(3)お菓子やお水等、ちょっとしたおもてなしを!
チョコレートやキャンディーなど、小さなお菓子をおいておくと、小腹が空いた時、頭を活性化させたい時に嬉しいですね♩
また飲み物が用意できない場合は、必ず自動販売機やコンビニの場所をご案内しましょう!

(4)開始前&休憩中に音楽や動画を流そう!
生徒さんの緊張を少しでもほぐすため、リラックスできる音楽や、動画を流しましょう!特に休憩時間はシーンっとなってしまいがち。もちろん参加者同士の会話で盛り上がるのがベストです。まずはリラックスしてもらえる環境を整えましょう。

(5)遅れてきた生徒さんへの対応は気持ちよく!
遅れてきた生徒さんには、休憩時間や終了後に必ずフォローアップしましょう。
遅れてきた生徒さんもその場に馴染めるように、周りの方を巻き込んだ会話を休憩時間に挟むなど、一工夫あるとより良いでしょう。
講座はみんなで作るものです。
全員がその場を楽しめ、有意義なものだと感じてもらえるよう、努力しましょう!

ちょっとした気遣いで、生徒さんに思い出の残る時間を作っていきたいですね^^

集客、講座運営、コミュニケーション術を学んで、先生として飛躍しよう!