教えルン♩

教えルン♪では、ストアカを用いた講座の運営方法、教え方、生徒とのコミュニケーション術など、教える上で大切なことをシェアしていきます!! ストアカの先生方にとってはもちろん、これから「教える」ことを始める方や、何か始めたい!という方にプラスな情報をお届けします!

「教えルン♩」ではストアカを用いた講座の設計方法、集客、生徒とのコミュニケーション術など、教える上で大切なことをシェアしていきます!既に教えている方も、これから先生デビューされる方もワンステップ上の先生を一緒に目指しませんか??

生徒の心をつかむ!講座のキャッチコピーのポイント★

Painting and Drawing Tools Set皆さんは講座のキャッチコピー真剣に考えたことはありますか?

以前講座のタイトルのポイントについてシェアしました。

oshierun.hatenablog.com


キャッチコピーは何だかノリで書いてしまいがち。
でも生徒の方は講座のタイトルとキャッチコピー、同じくらいじっくり見ていますよ!
キャッチコピーは生徒の心をつかむきっかけになる”誘い文句”です!


キャッチコピー(キャッチフレーズ)とは、主にテレビCMや新聞・雑誌の広告に用いられている言葉(コピー)のことで、「企業や商品のイメージを、ユーザーに印象付けること」を目的とした内容になります。
講座ページでも、その講座のイメージを生徒さんに印象付ける大切なファクターを担っています!

キャッチコピーには大きく3つのパターンがあります。

(1)タイトルを深堀るパターン
タイトルでは書かれていない講座の内容や魅力を補足するためにキャッチコピーを使っているパターンです。

タイトル:60分であなたをさらに輝かす色を発見!パーソナルカラー講座
キャッチコピー:顔写りがいい色をカラーシートを使って探っていきます。その色を使ったメイクの仕方、コーディネートの仕方もご提案します。

(2)誘い文句パターン  
「一緒にチャレンジしましょう!」というように、共に挑戦したり、楽しんだりすることをお誘いするような文面です。タイトルから相手の気持ちを盛り上げるような効果があるので、楽しいイメージを印象づけたい講座にはいいですね♩

タイトル:60分であなたをさらに輝かす色を発見!パーソナルカラー講座
キャッチコピー:
あなたの魅力を最大限に引き出してくれる色と素材を、一緒に楽しく探していきましょう♪

(3)問いかけ方パターン 
「知っていましたか?」など、相手に問いかけるパターンです。知らなかったこと、気づかなかったことに対して気づきを与える質問と、「知らないと大変だぞ!」というようなニュアンスを出して相手の不安と向き合うきっかけになる文面があります。

タイトル:60分であなたをさらに輝かす色を発見!パーソナルカラー講座
キャッチコピー:合わせる色によって、ファーストインプレッションの魅力が3倍も変わってくること、あなたは知っていましたか?

キャッチフレーズは自分の講座をどのような印象のものにしたいか、
自分の講座の潜在的なニーズに響く文言とは何か、
どのパターンが訴求しやすいのか検証しながら変えて検証して見ましょう!

集客、講座運営、コミュニケーション術を学んで、先生として飛躍しよう!